ゆうちょ銀行 一部商品・サービスの料金新設・改定について

令和4年1月17日(月曜日)より、ゆうちょ銀行の一部商品・サービスの料金新設・改定されます。

例えば、料金払込人負担、料金受取人負担のどちらの払込でも、現金で払い込む場合110円が払込人に加算されます。(ATMでも)

また、行政書士が業務にて戸籍等の収集をする際に使用する定額小為替の手数料が100円から200円になります。お客様に手数料も基本的に実費として請求いたします。

その他、詳細につきましては、こちらのゆうちょ銀行HPをご覧ください。