新たな定款認証制度が始まりました。

2018年11月30日の改正公証人法施行規則施行により、株式会社、一般社団法人、一般財団法人の定款認証時に、法人の実質的支配者の情報と暴力団員等に該当するか否かの申告が必要になります。

日本公証人連合会のお知らせ